今日は実は、二つの映画でポストカードの配布があるのです。
一つはお馴染「この世界の片隅に」の第四弾ポストカード!
オモテナシの絵柄で、すずさん、周作さん、径子さん、晴美ちゃんが
来客の為に料理をしているという、とても贅沢な絵柄(後で公開!)
そしてもう一つは、片渕監督が前回手掛けた作品、
「マイマイ新子と千年の魔法」のリバイバル上映でのポストカード。
この画柄が実は・・・・!(後で公開!)

image

まずは東劇。この映画館はかなり古い。60過ぎたうちの母が、
「東劇?覚えてる。若いころ『風と共に去りぬ』みたから」という
くらいなんで、歴史がある映画館。でもこの佇まいは好きだな。

image
image

驚いたのは、2009年の上映時に販売されていたパンフが
今回も売られていると言う事!!即買いましたわ(´・ω・`)b
そして。。。今回のポストカードはこれ!

image

なんと、「この世界の片隅に」の第三弾ポストカードとうまく
くっつける事ができる!

image

こんな風に。時の風に乗せて、たんぽぽは未来へと飛んでいく。
そう、「この世界の片隅に」は昭和20年頃の話だが、
「マイマイ新子と千年の魔法」はそれから10年後の話なのです。

あの誰しもがあった、幼少時代の輝く記憶。
映画を見ていると自分も、主人公・新子たちと同じ小学三年生に
戻った気分になるような、ノスタルジック満載の映画です。
片渕監督って本当に上手に物語を作る人だなぁ・・・・気が付けば
新子たちの世界に引き込まれてました。昭和30年、つまり
自分が生まれる24年も前の話ではありますが、自分の少年時代が
頭の中に蘇ってきましたね。一日が長くて、色々な事を全力で
やったあの幼き時代の記憶が。

image

立派になった歌舞伎座。
映画が終わり、東銀座から有楽町方面に歩く。この時点で
時間は18:15。そう、今日は先ほども言った通り、
「この世界の片隅に」もポストカード配布がある。もとより、
体力に余裕があれば立て続けに見る予定ではあったのだが、、

image

まさか、マイマイ新子が終わって25分後に見る事になるとはww
晩飯食わずに二本目突入。「この世界の片隅に」7回目です!
それにしてもいいポストカードだなぁ・・・・。彼らの声が
聞こえてきそう(*´ω`) ちなみに映画の感想は過去の日記に
散々書いているのでそちらをご参照くださいww
今回も後半以降は涙涙でございました。先日、絵コンテ集を
読んでから、その一つ一つの裏設定が分かっているため、
より涙が増大。・・・まぁ、そろそろネタバレしてもいいとおもうが、
物語最後の方で、失った右手がふわっと現れてすずさんの
頭を撫でるというシーンがあるのだが、ここの裏設定は
絵コンテ集を読みながら咽び泣いた。その設定を知りながら今回
映画を見たので・・・いやぁ、やばかったね。貴重な塩分がwwww

image
image

そんなわけで。映画終わった後は上野で塩分補給ww
久しぶりの濃厚エビ豚骨つけ麺を頂く。お腹も抜群に空いてたし
本当に旨かった|ω・)b

ジムで汗を流し、映画二本みて、好物のつけ麺を食べる。
本当に充実した土曜日となりました(*´ω`)