自分が壁と思っている事を乗り越えるのは本当に至難の業。

悩んで悩んで悩みぬいて。それでも答えが出なくて。
「ダメだ、今は答え出ない!」とさじ投げた後、ふとあっさりと
思い浮かんだりするもので。答えは「あぁ、考えすぎてただけだった」
って事が多い。だからと言ってまるで考えなければ当然その
答えに辿り着くわけがない。後々「考えすぎなくてもよかった」と思うのは
そこに行きつく過程で考えすぎてた自分がいたお蔭。

だから今回の朗読公演もところどころで悩みまくるんだろうな。
でも継続は力。その姿勢、その行動が自分を高めて行くことになると
信じてる。変な方向に悩んでいれば、そこは演出さんが軌道修正
してくれるわけだし、悩むことに関して躊躇はしない。とことん悩み、
思い付き、やってみて、また悩む。

こうやって少しずつ越えられなかった壁を登っている。
今回の稽古期間、そして公演時に一つでも越えられなかった壁を
越えるようにしたい。