白紙の未来は決まっていない!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきた科学者ドク・ブラウンは言いました。「未来は白紙でまだ決まっていない」と。 これは役者・トシキが演劇や演劇・映画関連について。また、日々の出来事を未来と言う名の白紙(blog)に書くものである(笑)

2017年02月

DSC_1525
17-02-28-19-58-11-868_photo

本日の稽古はしんちゃんこと大参真司氏が参加(*´ω`)
ひろきとしんちゃん、このコンビが揃うとなんかいい感じw

公演明けの最初の稽古。今日はとことん身体を動かしました。
といっても、運動というわけではなくぴっきぴきになってた筋肉を
起こすような運動(*´ω`)b

6660
photo by Makiko・H

でもおじさん、ぴっきぴきすぎて雄たけびをあげる始末www
どうでもいいが身体が丸太だ(´・ω・`)
役者は身体が資本。しっかり鍛えて行かんとなぁ・・・・。

ところで、稽古最後にやった無音で状況をマイムで伝えるエチュードは
かなり面白かった。土壇場までネタが思いつかない相棒と俺。
出たとこ勝負でやってみたら、観客側は直ぐに分かってくれたみたいで
嬉しい(*´ω`)b こういうの、もっともっとやっていきたい♪

6487

真剣な面持ち(?)のTTD面々。
今日は朝早くから第一部~第二部の荒通し(最終段取り確認)を
行い、13:30の本番を迎えるという流れ。

6493

しかしまぁ、本番でもこういったユーモアを忘れないのが
TTDスタイル。常にピリピリだと精神も疲れるし、周りに対しても
決していい影響にならない(寧ろ周りも衰弱していく)。

荒通し稽古が終わり、第一部の方々が本番となる為、我々は
所定の時間まで解放。まずはご飯に行くことになりました。
我々は二組に分かれ、カレー組とチキンライス組に。
前々からヒラノ嬢から聞いていた「海南(ハイナン)チキンライス」を
食べに行ってみる事に。なんでもシンガポール辺りのデイリーフード
だとか。で、駅前にある店についた。

DSC_1474

じゃーーーまーーーーー

DSC_1475

DSC_1487

はい、このオシャレな感じのお店が海南チキンライスのお店
『Mu-Hung』さんです。

DSC_1478

メニューでござい。

DSC_1480

真剣にメニューに悩むイケメンルーキーw

DSC_1483
DSC_1485

俺は海南フライドチキンライス。見てください、もう見ただけで
お腹がなりそうです!!実際、お米・スープ、そして肉。全てが
美味しかったです♪ 鶏のスープで炊いたお米にチキンスープ。
鶏好きには本当に夢のような料理です(*´ω`)
今度は別のメニューも食べてみたいwww

カレーチームと合流後、色々とふらふら。まぁそこに関しては
機会があったらまた話します(苦笑) ぐるぐる会話しながら
散歩。

6566

なんか左に某ゼミナールの某先生みたいなポーズとってる人が
いますが、決して「舞台いつやるの、今でしょ」とか言ってません。
そんなこんなで、第二部の出演者の入り時間となりました。

6570

イケメンとブサメンの分かりやすい図

各々がアップし、精神をいい具合まで持っていきながら調整。
やがて本番の幕があがりました。
自分が担当したのは「オバP:勇士(主人公幸一の従兄)、
雪見酒:ナレーター、チョウエンキョリレンアイ:善治」の三役。
色々と苦労したなぁ・・・・。確かにそれぞれ立場や役の性格が
異なるというのもあるが、共通して言える一番の課題は
≪台詞が"調子”になっていて、伝えたい状況が立ってなかった≫
ということ。〇〇が△△で◇◇という三つの事を伝えたいとする。
例でいうと「どこ の なに が どういう状況 だ」みたいな。
すると、一つ一つを立たせて台詞を言う時。それぞれの
トーンが変わってくる(意識的に変える訳じゃなく)。
よく勘違いしやすいのは、大声を伝えたい所だけただ張り上げる事。
そんな事をしなくても、「こういう思いで」このセリフの一節を言った、
と思うようになると自然とトーンも変わるし大声を出す必要がなくなる。
・・ま、頭で分かっていても、なかなか発せられないのが辛いとこだが。

6580

そして公演は終了しました。他の団体のエネルギーというのも
沢山感じ取りました。それぞれのカラーで、真剣に遠き東北へ
想いを届けている。。。

6585

なかでも、ヤナ先生こと柳川立行さんの太鼓には本当に
胸震えた。去年の東日本あとおしプロジェクトで初めて共演
させて頂いて、一年ぶりにお会いした。今回は舞台の状況からして
この目で見る事が出来なかったけど、幕裏で待機してて、大太鼓の
音が聞こえ始めると、その音は心臓の芯の部分にまで波紋が
伝わった。一発一発、叩く時にバチにヤナ先生の生命力が
宿っていて、生きた音を味わった。
息子さんの「がんばれー」という声に応えるかのような父の
力強い掛け声と叩く音に、裏で目が潤んだ。まるでドラマのような
光景。素敵すぎる(ちなみに3歳の息子さんも太鼓演奏したのだ!
本気でみたかったーーーー(ノД`)・゜・。)

FBで有難い事に繋がれた。俺よりも5歳くらい下の方だけど
なんていうか・・・俺よりも遥かに背負う物の重さが違う。それでいて
周りへの気遣いや雰囲気作りもいつも心にあって、とても楽しい人。
この公演で新たに尊敬したい方が増えたと思った瞬間。
5月下旬にさいたまスーパーアリーナで公演されるらしいので、
是非ともまた熱いビートを感じに行きたいです♪
ヤナ先生や相棒のすー先生も素晴らしいけど、太鼓を演じていた方
全て素晴らしかったです。K林さんとケイジさん、ミシェ〇さんに
漢を感じました(*´ω`)b

というわけで。東日本あとおしプロジェクト2017はこれにて終了です。
が!TTDはこの先も動きを止めません。6月のSTYLEFREEに向けて
色々と水面下で動き始めています。今後もご期待くださいませ!!

※special thanks   Photo by Makiko・H


C5fVLcFUYAEc10GC5fVNuRUwAQlTz0

本日、東日本あとおしプロジェクト2017の小屋入りとなりました。
昨年に続いて今年も参加する東京天然デザート。
この自身の演技が、少しでも支援につながれば幸いです!

C5fVPXPUYAAyjmv

まぁとはいえど、第一部の方々が場当たりをやっている間は
我々第二部出演者は外へ。ファミレスにて語らう面々。

DSC_1473

シゲさんはつくえの中に沈んで行きましたwwww

その後、時間が来たので場当たり⇒本番仕様の通しへ。
なかなかに緊迫した現場。皆が真剣な現場です。当然、
我々も今までのOFFモードから一気にONモードに切り替え、
一秒一秒を無駄にせず、真剣モードで臨みます。

明日の本番、さて・・・どうなるか。。。

本日は23日。本番は26日。たった三日後にこの朗読劇が
幕を開ける。最初で最後の一回だけの本番。そう考えると物凄く
緊張してくるが・・・・まぁそこはなるべく気を抜いてやっていかんとね。
(抜きすぎてもダメだがw)

本日の稽古。なんと原作者の岩本憲嗣さんが来場されました!!
いやぁびっくり(笑)そしてあけましておめでとうございます、今年も
よろしくお願いいたしますm(__)mwwwww
通し稽古は三回行いましたが、最後の一回。岩本さんが来られた
回の稽古は、出演者全員の集中力が半端なく感じた(笑)
いい感じになってきましたねぇ(*´ω`)

6439

私も出ます。平野嬢が撮ってくれてました。なんなんだ、この
丸太みたいな体はwwww 来週からジム浸りするぞおらーwww

そんなこんなでいい稽古になりました。
今日から公演が終わる日曜まで連日稽古。今現在自分が出来る事を
本番にぶつけるぞっ!

東日本あとおしプロジェクト2017は2/26(日曜)、東京都の西荻窪と
いう町にある、「遊空間がざびぃ」で行われます。
ご都合宜しい方は是非お願いいたします!チケット代というのは
無く、東北の復興支援の義援金としてカンパを頂くことになります。
貴方の温かい真心をあの山をこえて、東北の町まで、たんぽぽの
綿毛のように飛ばしてみませんか。

image

去年一年間、俺にはアニキと呼べる人がいた。その人はかつては
演劇にも精通しており、舞台監督なども随分やってきた人でその道でも
俺よりアニキ。色々な雑学や研究に熱心な方で、その為実際トーク
すると本当に面白いし時に為になる。時々、内容がコアすぎて
ついていけない時もあった。

そんなアニキ的存在の彼が、急逝した。

愕然とした。一昨年年末、初めて会って意気投合して、その後
映画イベントなどでもいっぱい共に駆け巡った、アニキであり戦友が
旅立った。その話を聞かされたとき、実感がわかなかった。
「・・・え?」という感じで直ぐに呑み込めなかった。だが、家に帰って
来て、改めて去年の活動の写真や映像をみると、気が付いたら
涙が止まらなかった。残念と後悔の気持ちでいっぱいになった。

本当に気遣いの人で、自己犠牲はいつも彼が被っている感じだった。
心から優しい・・・優しすぎた人だった。
色々な知識や、時に冷静な分析に多彩なトーク力。尊敬する一人だったが、
もう二度と会えなくなってしまった。

・・・・彼の分も生きないとな。いつまでも情けない心であってはダメだ。
俺は俺の人生を生きられるだけ生き抜いて見せる。だから、アニキ。
見ててくれよな。でも今は、ゆっくりやすんで。貴方は孤独な戦いを
やっと終えたんだから。。。。

このページのトップヘ