白紙の未来は決まっていない!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきた科学者ドク・ブラウンは言いました。「未来は白紙でまだ決まっていない」と。 これは役者・トシキが演劇や演劇・映画関連について。また、日々の出来事を未来と言う名の白紙(blog)に書くものである(笑)

2016年12月

はい・・・・えー、皆様もご存知の通り。2016年は後1日で終わります。
そんなわけでこのブログでは恒例となりました、振り返りをさらっとやって
みます。えぇ、過去のブログを見ればわかりますが、さらっとやれた
ためしは一度もありません。

そのまえに今年頭に自身が立てた目標をみてみましょうか(´・ω・`)
みたくないけど(´・ω・`)


1.芝居技術の向上に努める。より力の抜いた自然な演技、そして
 誰が見ても安心して見ていられる安定の演技を習得しようと思います。
 同時に、役が本当に伝えたい事をしっかりお客様に伝えられるように
 していきます。その為には何度も回答が書いてある台本を読み返さないと
 ですね!頑張りますm(__)m

⇒まだまだ出来てはいませんが、ちょっとコツの一端を掴み始めた感じは
  します。今までは強調したい所をただ大声にしたり、一定の動きで表現
  してましたが、春のSTYLEFREEで今までとは違うタイプの小説家や
  頼れる図書館員の先輩役をやらせて頂き、更に冬の本公演では
  主人公たちとは対する立場の厳格な刑事をやらせて頂き、少しずつ
  自身の中で変化の兆しが見えてきた感じがします。
  来年は更に精錬された演技にしていきたいと思ってます。


2.未来記念年2015年は過ぎたけど、バックトゥザフューチャー(BTTF)の
 仲間たちとの交流を更に深めたい。2015年が過去になってしまったけど、
 未来は白紙。自分たち次第でいつでも「未来記念日」ではない「記念日」は
 創れると思うんです。イベントの立ち上げをしたり、参加したり。より絆を
 強い物にしていきたいです。まずは今月1月下旬の日曜にあるイベント
 ですかね。実行委員の1人なんで、音響ブースで頑張ります(笑)

⇒交流は計り知れないくらいの交流になりましたね(*´ω`)
  イベントの立ち上げ当人になったり、ファンの集いでは演出・出演を
  させて頂きました。ああ~・・・1月のBTTF1~3ぶっ通しロードショーとか
  懐かしいなぁ(笑)人との交流が増えて行くが故の寂しさ・悲しさも
  ありましたが、これは仕方ない事ですね。。


3.人としてもっと大きくなりたい。去年は秋ぐらいまでネガティブ思考がやたら
 強かったんですが、年末公演をやって、某前向きな方から影響を受け、更に
 BTTFの仲間たちと出会ってからようやく色々な事に対しポジティブに考え
 られるようになりました。この考え方を今年は確固たるものにしたいです。
 去年末の日記でも言った通り、ネガティブはネガティブ要因を引き寄せ、
 ポジティブはポジティブの基を引き寄せる。楽しくいこうぜ、大変な時代では
 あるけど!

⇒これね・・・・うん。ポジティブに考えようとは常に思ってきた一年なんですが、
  今年はちょっと厳しかったな。ネガティブにどうしてもなってしまう要因が
  多すぎた。意見の食い違いでの別れ、信じていた人の心底は裏切りの
  考えだった事、自身の環境に耐えられず去っていった人、本当に色々。
  もっとあっさりした性格になろうかな。自分の意見で不機嫌にして、
  「まずい、このままじゃ離れて行ってしまう」とかそんな考えじゃなくて、
  「あぁ、自分と意見合わないんじゃしょうがないよね。ばいばい」って考えに
  すれば、こんなに思い詰めてナーバスになる事も無いんじゃないかなって。
  あと、キツイ口調で言われると一気に自分が悪いって思い込むのも
  良くないね。「こんなに怒らせてしまった、まずい」・・こういう考えは
  今年までで。チキンになりすぎでした。もっと堂々と行きます。


4.痩せよう。このままいくととにかく明るい〇村みたいになってまう。今は正月
 休みだからジム行けないけど、3日からしっかり動くとしよう!
 演技の為とかもあるけど、何より36だから。身体の為にも本気で考えて
 いかないと。・・それと、ラーメン美味しく食べる為!←前言撤回する気か

⇒はい、これは結局守られませんでしたーーーー!!!_(:3 」∠)_
  夏まではいい感じだったんですけどね・・・秋以降がやはり大敵のようです。
  来年は秋以降も油断せずに身体絞る事にします。そう、ラーメンを美味しく
  食べる為www


5.今まで敬遠してきたジャンルの本を読んだり、映画や舞台を見てみようかなと。
  自分の好みだけで選んできたけどそれじゃ見聞は広がらない。なので、
  映画や舞台は、SFやファンタジー、コメディ以外のシリアスや人間ドラマ等も
  今年は見たい。

⇒まぁ・・本にしても映画、舞台にしてもちょっとかじってはみたんですが、その中でも
  一番大きな見聞広がりとなったのは「絵」ですね。以前、ルネ・マグリット展に
  行きましたが、あれはあくまで藤子不二雄Aさんの漫画の中で出てきた画家の
  展覧会だから行った、って感じです。ところが今年本公演で「ひまわり」に出演
  させて頂いた際、美術館という舞台が物語の中に出てくるので勉強の為に
  デトロイト美術館展に行きました。ここで絵画鑑賞の素晴らしさ、楽しさを知りました。
  本当に自分の気にいった作品の前に立つと暫くその場を離れられなくなる(笑)
  その後、公演終了後にゴッホとゴーギャン展にも行きじっくり楽しみました。
  絵画鑑賞ってこんなに楽しい物なのか・・・と思わずうなりました。今後はちょくちょく
  何が開催されてるのかチェックしようと思ってます。


と、まぁ。今年頭の自分が出した課題のアンサーをしてみました。
そうですね・・・・。一問20点で、55点?そんなところですかね。4をもうちょい
頑張ればもう少し上行けたんだが、まだまだですwww


うーん、一年間振り返りについて書こうとしたけど、ここまで書いて疲れてしまったw
明日にします(笑)あ。ブログタイトルに「?」つけとこ(´・ω・`)

DSC_1251

今年は結構多くの映画を見てきましたが、今年の映画館納めは
「この世界の片隅に」です。
ネットでも雑誌でも。そしてTTDの先輩方からも評判が良く、
前々から気になっていたので仕事も休みに入り、今年中に
見なくてはと思い、観に来ました。

【微ネタバレ含みますのでご注意ください】

舞台は昭和8年広島市。主人公浦野すずの幼少期から始まる。
穏やかな日々。兄がいて、妹がいて。両親は海苔業をのんびりと
経営し、すずもまた特技の絵描きをしながら慎ましいながら平和に
過ごしていた。
やがて時は流れ、すずは18になり、呉の北條家へと
嫁いでいく。相手は海軍勤務の周作。寡黙ではあるが、優しく
すずを護る心はとても強い。しかし、時代は激しく動き、第二次世界大戦。
戦況悪化により、日々空襲警報が鳴り響く。やがて、すずも戦争に
よって大切な人、大切な物を失ってしまう。多くの困難による失意の中、
果たして彼女は自分のいるべき居場所を見つける事が出来るのだろうか。

まず一言言いたいデス。

この映画は心からお勧めいたします。

どんぱちものもいい。SFやファンタジーものもいい。確かにエンターテイメント
性があって胸がわくわくするし、見終わった後スカッとするのもある。
けど、ちょっと大きな事を言ってしまうと、人としてこの映画は見るべきだと
感じました。自分は何のために生きてるのか、幸い自分には演劇や仲間、
家族がいるからその為と言いきれるが、もし何もない自分なら何のために
生きるべきか・・・・そう考えるような。とにかく生に対して真剣に向き合える
ようになる映画だと思います。
先に言っておきますが、派手さはゼロです。CGとか、特殊効果とか一切
無いのでそういう人が見るのはもしかしたらきついかもしれません。

自分的には・・・・いやもう、本当に温かい。人の思いが詰まった映画だなぁと
心がほかほかしました。そして、とてもリアルな物語。
戦争だからと言って、人が常にめちゃめちゃ亡くなったり、大爆発を都度
起こしたり。そういう誇張的な表現ではなく、戦争中でもこういう日常を
過ごしていたというリアルな再現アニメだと思う。もっとも、当時生まれていない
自分には想像のみの事なんだけど、当時を知る人がこの映画をみたら
「あまりにリアルすぎて途中つらかった」というコメントをするぐらいの
真実味溢れたストーリーだったりする。

絵のタッチがすごく好き。色使いとか、構図とか。本当にすずが物語を
描いているんじゃないかって思うような、そういうタッチ。
あるシーンですずが自責の念にかられるけど、あそこの表現方法とか
本当に凄い。心の乱れをすずの周りの背景であんなふうに表現するとは。

キャラクターもとても魅力的。主人公のすずはとてつもない美人ではないけど、
素朴でかわいらしい。そして明るくて、天然で、頑張りやで。笑顔がたえない
前向きな女性。決してギスギスした人が「あ、嫌だな・・」と思うオーラは
一切出さない。それと「あちゃー」って時の顔や「ほわー」とした顔で
料理してる姿など、表情豊かで本当にかわいい。

・・・・余談だけど、俺のタイプそのもの(笑)
(それはどうでもいい)

それと、サブキャラではあるけどキーキャラなのがすずが幼少時代に会った
白木リン、そして同級生の水原哲。原作漫画ではかなり細かくかかれている
リンだが、映画では彼女の人生は省略されている(実はあるシーンで
いきさつが書かれているのだがそれは言わない)わけだが、この二人は
すず。そして夫・周作ともかなり深いかかわりがある。
哲に関しては映画でもかなり描かれていたが・・・・いや、これが戦争の悲劇
なのか、運命だったのか。本当に辛い。絶対に相思相愛だった筈なんだ。
それは嫁ぐ時にたまたま道の向こうですずと哲が出会った時のすずの
言葉が物語ってるわけだし、戦況悪化の際入湯上陸の際にすずに会いに来た
哲の言葉を聞いてもそう思う。もしも戦争が無くて、それ以前にもしも
すずが嫁ぐ際に全力で止めていたら・・・・・。選ばれなかった未来が
選ばれていたかもしれない。

さて、魅力的なキャラクターたちだが、声をあてている人達の力もやはり
凄い。すず役は「のん」さん。彼女がここまですずとびったり合うとは・・・・。
ホンモノの広島弁は分からないが、よくここまで方言を使いこなせたと
思う。ひとえに努力、それとセンス。来年以降の活躍も凄く期待したいです。
あと、昔からアニメで聞いてたり、先日は「ゴッホとゴーギャン展」の
音声ガイドでゴーギャン役をやっていた小野大輔氏。
・・・あの方凄いな。全く違う雰囲気になってた(いや、前役と同じと
思われたら演者としてダメだがw)わけだけど、声や感情の使い分け
というか、バリエーションが豊富。

まぁ・・・・他にも音楽で泣けたとか、ラストは「希望は死なない」だとか、
色々と言いたい事は沢山あるけど、とにかく皆さん観に行ってみて
ください。きっと何か思う事が心に浮かぶはずです。


そんなわけで、原作漫画本上・中・下、早速注文しましたよ。

DSC_1253

ご飯食べながら!!!あの映画見た後のご飯の美味しさや
有難さと言ったらないね。食べながら目が潤んでしまったよ!

DSC_1254

おちゃづけ(*´ω`)

来年、「ローグ・ワン」も心に響く映画だったので、「ローグ・ワン」
そして「この世界の片隅に」の二本立てで再観賞しようかな|ω・)b



DSC_1197

今日は劇団御用達の居酒屋に来ました。「養老乃瀧」
なんだ、グループ店か。と思った方は大間違い(笑) ここには
名物女将(笑)がいるのです。その方が取り仕切ってるもんだから、
養老にして養老にあらず。あったかたいアットホームな居酒屋です。

DSC_1198

ところが。今年をもって閉店(ノД`)・゜・。 いつも来ていただけに
本当に寂しい。そんなわけで本日集まれる人だけで集まって
お別れ飲み会をする事になりました。
それにしても37年間とは・・・・自分が生まれた年からずっと
やって来たんですね(´・ω・`) 感慨深い・・・・。

DSC_1199

先発隊ww 最近自撮りにハマってます。画像両ふちが
ぼやけてるのはカメラがちょと壊れてきてるせいです(´・ω・`)

DSC_1202

エシャーレットwwwww なんだかシャーベットみたいな音になってるw

DSC_1207

召し上がれ。って・・・手が多いwwww
この辺りからTTDと絆深い瑞江さんやしのぶちゃんが登場。

DSC_1214

注意:ヤノです(´・ω・`)

DSC_1219

今まであまり辛みが無かった二人だけど、とてつもない
化学反応を起こし、呑みの席は爆笑の渦へとのまれていく。
しのぶちゃんの先生いじりは最高だったwww でも、どこかで
みたいじりかただった。・・・・・。あ、わかった。
俺がヒラノにいじられてる時と同じ光景だ_(:3 」∠)_

DSC_1210

女将さん(皆でおねぇさんと呼んでいる)登場!!これは
サービスのグレート豚汁!!(確かメニューには無いww)

DSC_1212

具だくさんで滅茶苦茶旨かった。寒い夜に染み渡る温かさと
思わず「はぁ~♪」と言ってしまう味w

結局23:30ぐらいまでいた(`・ω・´) もうギリギリですww

DSC_1238

DSC_1232

店の前でおねぇさんと撮れた(*´ω`)b ご協力ありがとうです!!

23329a

最後はみんなで!! ・・・ちなみに俺が妙に不機嫌な面(爆)で
写ってますがタイミング誤って何もポーズとれなかっただけですww

37年間お疲れ様でしたと共に、いつも店に立ち寄ったTTDのメンバーに
温かく接してくれて、そしていつもサービスしてくれて嬉しかったです。
本当に有難うございました(´;ω;`) いつの日か、我々の舞台。
観に来てくださいね~!!(`・ω・´)ノシ

※写真掲載許可は頂いております♪


image

今日がクリスマス当日ではありますが、俺のクリスマスは昨日で
終了です。良き仲間と過ごせたクリスマスに感謝。
で、今日からまた運動・・・・のまえに。ちょと力を付ける為に
久しぶりに麺を食べてから出陣!! ふらつくくらいまで運動
しました。事情あって体重計乗れなかったけど、靴が行きよりも
ぶかついてるので多少は減ったな。

さぁて、あと三日間。仕事に運動に頑張ろう!!(`・ω・´)

【おまけ】

image

昨日、YOHさんに貰ったひまわりチョコ。これ、かなり旨い。
半分まで食い荒らしてしまったwwww
ひまわり・・・・か。今年はひまわりにお世話になったなぁ・・・・。

DSC_1177

本日は稽古が終わった後、馴染の居酒屋で劇団忘年会。
日が日であるので、クリスマス会も込みでw 一部サンタ帽の
方もいます(笑)

DSC_1168

すっぽりサンタ帽もいいけど、ポイントサンタ帽もいいっすね。
帽子持ってきたYOHさん、GJ(笑)

DSC_1169

JUN×2、帽子の付け方。ちょっぴりセクスィーです(笑)

2612

眼鏡のおじさんと20代前半に見える青年も被ってみましたw

2613

・・・。帽子、先生よりなつみちゃんに被ってほしかt・・・

DSC_1179

最近ハマってる自撮り。前より上手くなってきた。コツが分かって
きたっぽいwwシゲさんの顔www

DSC_1180
DSC_1185
DSC_1186

もうこの手とかどうなってこういう写りになってるのか訳わからへんww

DSC_1184

基本はヒラノのいたずらです(笑)途中から合流(*´ω`)

DSC_1189
DSC_1191

本当に笑顔が絶えないクリスマス風忘年会だった。
苦楽を共にして、一つの物を創り上げた。いわば我々は
運命共同体というやつだ。我々じゃなければ味わえない楽しさ
というのもあると思う。

こうしてみると本当に笑顔って人を幸せにさせる。
笑顔が笑顔を呼ぶ。そしてその空間は心から居心地のいい空間に
なる。やっぱりこのメンバーだからこそ出来る事なんじゃないかな。
今日参加したメンバーと今年一年、かかわれた事を心から
感謝です。そして願わくば、来年も。再来年も。ずっと絆が続きます
ように・・・・。

DSC_1187

ここにいる皆に。 MerryChristmas & 良いお年を♪

このページのトップヘ