白紙の未来は決まっていない!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきた科学者ドク・ブラウンは言いました。「未来は白紙でまだ決まっていない」と。 これは役者・トシキが演劇や演劇・映画関連について。また、日々の出来事を未来と言う名の白紙(blog)に書くものである(笑)

2016年06月

この日は残業三日目だったか。なかなかにハードな状態だったのでここは一つ
気合いを入れようと思い、浜松町貿易センタービルの地下にあるラーメン屋へ。

16-06-29-19-29-11-871_photo

ラーメンと言うよりつけ麺推しのお店。江戸前つけ麺がどのような
物かが気になったノダ。

16-06-29-19-40-52-887_photo

割とうまかった!醤油ベースのスープだったな。ただ、やや
味が強すぎる気がする。何か別の素材でもう少しマイルドに
なったらいいなぁ、なんて偉そうに思ってしまいましたw

さて、家に着くと素晴らしきものが届いてました。

16-06-29-23-51-02-824_photo

新型コンデジ!!なんとこれ、光学40倍ズームです。
そして最新型デジタルズーム「プログレッシブファインズーム」を
使うと80倍!?もはや一眼級のズームを可能としています。
ついでに、動画はフルHDで4GB分まで撮れる。4GBといったら
片面DVD-R並の容量が撮れるという。・・・おっそろしいなww

まぁ何で買おうかと思ったのは、先日シーに行った際に一眼を
持っていったんだけど、一眼はご存知の通り重いし直ぐにカメラを
構えるには常に肩にかけてなきゃいけない。移動の際邪魔だから
リュックに入れてるけど、取り出すのがめんどい。
そこで、一眼並の性能持ったコンデジは今の時代出てないかなー
なんて思い、この度7年ぶりぐらいに新しいコンデジを購入したの
でした。これで旅行先とかでも直ぐに取り出せてベストショットを
逃しにくくなるだろう(*´ω`)b まぁ一眼は一眼でないと無理な
シチュもあるので、その時に頑張ってもらいますw

ではよろしく頼むぜ、ルーキーカメラ!(`・ω・´)b

WS000001

おっと!!時代を間違えた!!!いかん、自分がうっすら
消えかかって・・・・!歴史変える前に正しい時代に行こう(;´Д`)

WS000002

ふー、おどろいた。間違って一番行きたい時代に行ってしまった。
さて、それではフラッシュモブの事を書いて行くとしよう。

16-06-26-11-42-10-613_photo

DSC00636

この日、バックトゥザフューチャー同志であるのんのさん、
がっちゃん、Daiさんが参加するマイケルジャクソンイベント、
フラッシュモブが青海のヴィーナスフォートで行われた。
フラッシュモブとはなにか。まぁ・・・・自分も初めて見るので
説明が良くできないのだが・・・多分こんな感じだ。

DSC_0019

普通の観光客などがごったがえす広場に

DSC_0020

いきなり何人か躍り出す人がいて、それを見る観客。

DSC_0028

ところが突然その観客の大多数も躍り出すというイベントww

DSC_0022

それはもう、上から見てると壮観ですね。しかも僅か数分の
後は何事もなかったかのように皆散り散りに歩いて去っていくという。
不思議な空間ですw
何か来年はかっしーもやらんか!?とお誘いを受けてますww
じゃあその時期に予定が無ければ(笑)

DSC_0037

DSC_0053

子供達も頑張っておりました。特に前列のチームリーダー的な
子のダンスのキレは半端ない。大人顔負けでした(`・ω・´)

DSC00639

Daiさんとのんのさん。Daiさんはファインダーの中ではどうしても
緊張した表情で収まってしまうが、本当はめっちゃ笑う人。
見よ!この自然な笑みを♪こっちまで笑顔になるぜ(*´ω`)b

そして彼らの雄姿をごらんください!

WS000006

WS000007

がっちゃんとのんのさんはスリラーダンスに参戦!!

WS000008

WS000009

Daiさんもビートイットに参戦!!

いやぁ、なかなかに凄い世界だった。マイケルジャクソンことMJは
今回参加された方々程、リスペクトとまではいかないものの、
曲は好き。キャプテンEOとか復活してから(現在は終了)いっつも
インする度に寄ってたからなぁ。来年、機会あったらおいらも
あちらがわに行ってみようかな(*´ω`)b

DSC_0057
DSC_0058

色々といい刺激を貰った日曜でした♪・・・・という感じの日だったな。
よし、では未来に帰ろう。

【おまけ】

WS000004

そういや、Daiさんが全体写真の時にしっかりBTTFポーズを
取っていた。great scott!!(笑)

6677

何かマイケルが天から降りてきたみたいですよ?www

DSC_0015

ヒストリーガレージのデロリアン。位置は以前と違う所に移動
していたけど、、、大きく違う点が!!

DSC_0016

そう!!ガルウィングが空いて中がしっかり見えている!!!
これはファンにはたまりません♪

DSC_0017

また会いにくるぜ、デロさん!!(`・ω・´)b

DSC_0063

Daiさんとフラッシュモブの合間を縫ってMJショップ(お台場)に
Tシャツ買いに行った。当初はBTTFのTを買う予定が・・・・。

完全にこのデザインに惚れた。まさかの「カラテ・キッド」!!!
Mr.ミヤギにダニエルさん。そしてクリース先生とジョニーという
ヴィランな連中もちゃんとプリントされててゴキゲン!!これで
4000円切ってるのは安い!(が、金が無い自分にはいてぇww)

今までの自主稽古。今までの公式稽古での自分。
恐らく自分のやり方は大きく方向性が違っていたような気がする。
ここ最近の稽古になってそれが分かるようになってきた。

詳しくは話せないけど、この一か月。劇団の稽古は濃厚で熱い。
それは濃厚魚介豚骨スープ張りに。別に冗談で言ってるわけでは
ない、これは一つのたとえ。つまりそれだけ味が奥深くて、印象に
残り、最後まで美味しい稽古が出来ていると言う事だ。
こういう稽古、20代の時にやりたかったと思うわけだが・・・それも
また違う。経験を重ねたからこそ分かる事もあるのだ。
とびっきりの才能の持ち主、センスのある人はそれぐらいの年齢でも
分かると思う。(余談だが、ここで気を付けるべきなのは分かった
気でいる人)

演出の月島さんは言ってた。「10年かけてやってきて、ようやく分かる
事もある。丁度その時に差し掛かってきたのかもね」と。
周りの道の10年だった。その間色々な事が演劇、仕事、そしてプライベート
であった。得た仲間や同志、失った友人や愛する人、度々変わる仕事。
その中でも常に演劇は自分と共にあった。
一時は離れた劇団ではあるが、その離れていた間も客演したり、古巣で
あるTTDの舞台を見ては心を、演劇始めた当時の心と同じく保っていた。

続けてきたからこそ、やっと見えてきたスタートライン。
まだまだウォーミングアップをこの夏、しないといけないけど、月島さんや
YOHさんは言ってた。

「大丈夫。皆、考え方一つ変えるだけで絶対修正できるから」

と。改めて今、この時。TTDで稽古出来て良かったなぁと思ってる。
大げさじゃなくて、本当に濃厚な稽古が出来てる事が嬉しい。今日もとことん
悩みに悩んで考えに考えた。けど、今までと違うのは一人の弱点や悩みを
その場にいる皆で考え、それぞれがそのシーンを演じてみて違いを
見つけ出したり、しっかりと意見をくみかわせる空間だという所だ。
こんな稽古場を俺は望んでた。適度な緊張感と連帯感。

そう、ここは本当に大好きな空間。

今日は会社の飲み会でした🍻
某レストラン検索サイトの会社なわけで、やはり上司の
Nと~さんのチョイスした店はかなりハイレベルかつローコスト。
よくこんなお店を見つけられる……。

DSC_0009


DSC_0013


あのですね。何もかも旨い😋
味付け、調理法、素材。どれもふつーの中華屋とはちょっと
違うね。特に海老が劇的に旨い❗

DSC_0006


DSC_0014


そして入社してまだあまり会話がなかった人との会話が
出来たのは大きな収穫。結構に笑い堪えないチームなんだなぁ
って。でもこの人たちの仕事の腕は凄いんだよな。なんか、
より一層頑張って頼れる存在になりたい。肩を並べられる
立場になりたいって前向きに考えるようになった。

確かに今も一瞬ネガな発言になることもあるけど、昔みたいに
ずるずる長引くことはない。公私共に心強い仲間、同志や
相棒や旧友といった、沢山の絆があるからだな。

芝居も仕事もプライベートも。この世や時がそれを許して
くれるギリギリまで。欲張りに追い求める🎵

DSC_0010


因みに当然、炒飯した。すっげぇ旨い❗が、、、甲乙つけ
がたいが、、、鼻差でマスター・ルパンのお店、245の
炒飯の勝ち❗(*´・ω・`)b✨

DSC_0004


たまにはいつもとは違う店に行きたいと思ってやって来た、
夢館。ここは和風スープがウリらしい。ちょっとあっさりめの
ラーメンを食べたくなる時もありまして(*´∀`)♪

DSC_0003


DSC_0002


辛めのつけ麺にしてみた。辛さ自体は和風スープの甘さに
包まれるのでほとんどしない(;´_ゝ`)ただ、スープそのものは
のど越しよくて、味も深い。なかなかにいい感じ。今度は
ラーメン食べてみたいな🎵

DSC_0005


いつもとは違う道で帰ると色々発見があって面白いな(*´ω`*)

このページのトップヘ