白紙の未来は決まっていない!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきた科学者ドク・ブラウンは言いました。「未来は白紙でまだ決まっていない」と。 これは役者・トシキが演劇や演劇・映画関連について。また、日々の出来事を未来と言う名の白紙(blog)に書くものである(笑)

2015年11月

15-11-29-20-36-10-138_photo

あんれまぁ、看板しか映ってないや・・・・。

水道橋にある「東京ドームシティーホール」にて平沢進氏の
ライブを楽しみ、同行してくださったY野さんとは現地で解散。
その後、歩いて上野まで戻り、遅い夕飯を食べました。
本日のターゲットは麺屋武蔵・武骨!!
いつも食べている「武骨相傳」は上野駅近く。ここは御徒町駅
近くなのですね。

FB_IMG_1448797501712

武骨ら~麺の白を頂きました。以前はつけ麺だったけど、
さる筋から「ラーメンの方がここは旨い」と聞いたので、
今回はラーメンにしたのです♪ 因みに「白・黒・赤」のスープが
選べます。赤はお察しの通り辛いタイプ。黒はイカスミスープ
だったかな??白はご存知豚骨スープです♪

FB_IMG_1448797542853

細麺派ではありますが、しっかり太麺も無性に食べたくなる時が
あるわけでして!!

FB_IMG_1448797614898

肉岩石がごろごろ。一つ一つがまた柔らかくて美味しいんですよ~
大変満足させて頂きました♪ また来たい!!

【おまけ】

15-11-29-21-03-28-544_deco

パンダ的なクリスマスツリーが飾られていた上野駅。
・・・・。どうでもいいが、何かあまり綺麗に写ってない。カメラの
故障だろうか。。。

15-11-29-17-15-17-468_photo

15-11-29-19-53-10-055_photo

前々から気になっていた年齢不詳の61歳のアーティスト
「平沢進」のライブに初参戦してきました。同行してくださるのは
血液が淡麗になりつつある、笑顔が素敵なY野さんですw
Y野さんも最近急に平沢氏に興味を持ったようで、ちょっと
はずみで「チケット取れたら行きます?」と言ったら
「おーいくいく」と返ってきたので共に参戦です(笑)

15-11-29-17-05-09-480_photo

歩きながら取ったからぶれにぶれて、まるで平成元年頃の
写真になっちまったな。
因みに隣の東京ドームではドリカムがライブやってたみたい…。
道理で人が多いわけだ。しかもコスプレイベントっぽいのも
やってたしなぁ・・・。

15-11-29-17-21-34-297_photo

で、お客さんがですね・・・・結構これがいるんですよ。そんなわけで
グッズの主要な物は売り切れ。あーあ、トートバッグ欲しかった
のになぁ・・・あとTシャツとか。前もって買いに来なきゃダメ
だったのかぁ・・・。詰めが甘かったなぁ。

平沢氏の曲を初めて聴いたのは1997年のベルセルクですかね。
ただこの時は「なんつー、熱い歌を歌う人なんだ」程度にしか
思ってなくて、名前も覚えなかったんです。
そして時が経ち2003年。とあるきっかけで聞いた「バンディリア旅行団」
これに完全に心を奪われて、それ以来平沢進氏の名前を憶え
彼の音楽活動を陰ながら追ってましたw

しかし、、予想はしていましたが、ここまでにナゾナゾのようなライブを
展開するとは。前衛的と言う言葉がありますが、それを遥かに超越
して、もはやこの時代。いや、この次元軸の人じゃないだろと思うような
奇想天外なライブでした。SFというか、精神世界というか、とにかく
参加した人じゃなくては分からないような謎のライブ構成。
お客様参加型ライブ(インタラクティブ〈対話〉ライブという名前が
ライブ名にも付いている通り)で、数か所に分岐点があり、
お客様の支持する方向に物語は進み、歌の内容も変わるという
ものらしい。音楽ライブらしく、Aの音。Bの音があり、それぞれ
音階が違う。で、Aに進みたければその音階の音を自身の声で出し、
Bに進みたければまた同じようにする。お客様の声が多い方が
選ばれるという感じ・・・らしい。なかなかに面白い構成だなぁ。

今回のライブではないんですが、過去のインタラクティブライブは
こんな感じでした。あー・・・ロータス、生で聞いてみたかったなぁ~





さて、ライブの曲に関しては・・・過去曲は「舵をとれ」「オーロラ」
ぐらい。後はおそらくは11/18に出たばかり「ホログラムを登る男」に
収録されている曲だろう。まぁライブ中の映像でも『ホログラム』
という言葉がかなり出てきたし・・・。
聞けばもっと楽しめただろうけどね。遅いですが、たった今
amazonで注文したので明日には届きます(爆)
のれない曲ばかりなら買わなかったんですが、正直初めて聴いて
「あ、いい曲じゃないっすか師匠」と思うのが多かったもので(笑)

公演後、1度アンコールで登場。まぁアンコールというかなんというか。
どうも我々観客のインタラクティブが失敗したらしく、ライブの物語
自体がBAD ENDになったそうで・・・仕方ないからハッピーエンドの
映像と演奏も聴かせると言う事で出てきてくれました。
その後も拍手が止むことがなかったのですが、平沢氏恒例の
「アンコールの後の影アナ」を以て、お客様もやはり分かっているらしく
ここで退散。余談ですが、ここのお客様は別名・馬の骨というらしいですw

一度見てみたかった、生で聞いてみたかった平沢氏のライブ。
それにしても御年61歳の声だろうか・・・うちの親父と同い年だぞ!?
あの遠く果てまで響く綺麗な高音、静かな地中奥深くの低音。
どうしてあんな声が出るんだろう?そして、謎の楽器。チューブラヘルツは
無かったけど、あれが噂の『レーザーハープ』か・・・。
色々と未体験ゾーンを味わえて、大満足なライブでした。が、出来れば
今度参加する時は「事前に新しいアルバムを聴く」のと「座り席で見たい」
って所が重要かなー

因みに余談ですが、上野⇔水道橋の区間、歩きましたww
案外歩けるもんですねぇ(*´ω`)

15-11-28-13-02-43-163_photo

以前、どこかで買ったこの怪しげなるパッケェヂの焼きそば。
今週は劇団稽古もお休みなので、この機会に、食べたその日は
人と会ってはいけないという巷で噂の、「にんにくMAX焼きそば」
にアタックをかけました。

15-11-28-13-03-50-600_photo

蓋開けた瞬間から何か香りがし、かやくを入れたら既に
やばくなりつつあります。そしてこのソースの色・・・・・。
黒じゃないじゃん。ペースト状のニンニクじゃないですか!?

15-11-28-13-11-23-232_photo

完成。既にキッチンは強烈な匂いとなりました。
で、真の恐怖はこの麺を鼻に近づけた時。・・・・刺激臭が鼻の奥を
刺します(笑) で、食した瞬間鼻から強力なビネガーぽい香り、
そしてガーリックスメルが抜けて行くわけで。ニンニクファンは
狂喜乱舞する焼きそばになってました(´・ω・`)

これは大げさではありません。平日、会社等で食べる事だけは
厳禁です。もうそれやったら色々とアウトです(。-`ω-)

ま、ここまで言ってきましたが自分は結構好きな味です(をい)

このページのトップヘ